三菱電機から一人で使うには最適な冷蔵庫の新製品が登場。

個人用タイプの2ドア冷蔵庫の新製品として、168Lモデル「MR-P17S」と146Lモデル「MR-P15S」の2機種を発表。

発売日は2011年1月11日とのこと。

これの特徴は今までのパーソナルなモデルの冷蔵庫とは違って、冷凍庫を下に配置しているため冷蔵庫が使いやすくなった。

屈んで冷蔵庫から飲み物を取り出す必要もなくまた、500mLのペットボトルも最大10本ドアポケットに入れることができる大きさで、取り出しやすさも良く考えられている。

冷凍室は引き出し式で、容積46Lとなっている。

消費電力も省エネ基準を満たしたものとなっていて4つ星となっている。

色は、無難なブラックとシルバーでどんな1人暮らしの部屋でもフィットしそうだ。