物欲ブックマーク

モノがあふれる現代社会で、物欲は日々刺激され続けています。物欲は止まらないですよね。

合宿免許の持ち物って何を合宿所に持って行けば良い?

更新日:

合宿免許を取る人のために、何を携帯していけばよいのか調べてみました。

持ち物で絶対に必要なものは、原付など免許を持っていたら運転免許証が絶対に必要になるみたいです。

これ忘れるとかなり悲惨な状況になるみたいですよ。

免許がない場合は3ヶ月以内に発行した本籍地記載の住民票が必要です。

本人確認書類は、健康保険の被保険者証、パスポート、住基台帳カードの原本でも可能みたいです。

目が悪い人は、コンタクトかメガネを持って行かないといけませんね。

両眼で0.7以上、片眼でそれぞれ0.3以上が最低必要です。

どうしても、眼鏡等と免許に書かれたくない場合は事前にレーシックなどで視力矯正しておきましょう。

あとは筆記用具、日用品(2、3日分の着替え・タオル・歯ブラシ)があれば大丈夫でしょうね。

合宿免許の予約は専門の業者(免許合宿予約センター)を通じて行うのが一般的ですので、利用になるサイトでも持ち物のチェックリストなんかも掲載されていたりします。

基本的には現金は少なめに持参し、必要になれば最寄のコンビニやATMを利用したほうが安全でしょう。

あと目覚まし代わりに携帯を使う機会も多いので携帯電話の充電器など忘れやすいので注意ですね。

春休みや夏休みに予約を考えているなら合宿免許の9月の予約はかなり混むので数か月前から予約をしていくと希望の日に入校できると思います。

-

Copyright© 物欲ブックマーク , 2017 AllRights Reserved.